呼びかけ人

現在、安倍内閣のもとで日本国憲法見直しについて議論されています。
しかし、そもそも憲法がどのような考え方のもとに作られ、どのような具体的内容を持っているのかについて、私たちが詳しく知り、身近なものとしてとらえる機会は非常に少ないと言えるでしょう。
「手のひらに憲法プロジェクト」では、主義主張に違いがあろうとも、すべての人がまずは憲法を手に取って読み、内容を知ること、そして主権者である私たち一人ひとりが考え、憲法について話し合うことが大切だと考えます。また、憲法で定められた私たちの権利とはどのようなものかを理解し、暮らしの中にどう生かすことができるのかを考える材料を提供します。

 

最新版ポケット憲法の紹介とダウンロードはこちらから

 

岡田知弘

(京都大学大学院経済学研究科教授 地域経済学)

 

奥野恒久

(龍谷大学政策学部 教授 憲法学)

 

高山佳奈子

(京都大学大学院法学研究科 教授 刑事法)

 

中村和雄

(弁護士)

 

尾藤廣喜

(弁護士)

 

事務局長 池田豊

(京都自治体問題研究所)